Just another WordPress site

不妊治療中におすすめの葉酸サプリとは?葉酸+αの妊活成分に注目!

 
 
葉酸サプリ 不妊治療 おすすめ
カテゴリー
この記事を書いている人 - WRITER -

不妊治療の辛さと言うのは、治療を受けた人にしかわかることができません。

「不妊治療で行われる注射や採卵など、体だけじゃなく心にも残る痛み」
「膨大な治療費の不妊治療を続けるという金銭面の不安」
「このまま一生赤ちゃんが授かれないんじゃないかという精神的なストレス」

など、さぞ大変な思いをされていることでしょう。

そこで、この記事では不妊治療中におすすめの葉酸サプリを紹介をしていきます。

葉酸サプリの中には不妊に効果があるとされている成分や、妊娠しやすい体つくりのサポートをしてくれる商品もあるので、

本当に妊娠を望んでいる人にとっては、間違いなく飲んで損をすることはありませんよ。

貴重な時間を無駄にしないよう、また健康な赤ちゃんを産む体づくりのため、不妊治療に向いた葉酸サプリを活用しましょう!

不妊治療中の方におすすめの葉酸サプリ

葉酸サプリ 不妊治療 おすすめ 見出し画像

それではまず、不妊治療の方におすすめの葉酸サプリ3選をご紹介します。葉酸の質はもちろんのこと、+αの妊活成分に注目して選びました。

ベジママ

ベジママ 画像

内容量

31日分

価格

通常価格5,500円(1日あたり177.4円)

定期初回2,750円(1日あたり88.7円)

定期2回目以降4,680円(1日あたり150.9円)

注目成分

モノグルタミン型葉酸400㎍・ピニトール・ルイボス・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンE

オススメポイント

★妊活成分「ピニトール」配合
★モノグルタミン酸型葉酸400㎍配合
★ストレスが多い妊活生活を助けるポリフェノールやビタミンも
★不妊治療経験スタッフも常駐!担当制でサポート体制バッチリ

不妊治療中の方にファンが多い「ベジママ」。

人気の理由は、日本ではまだかなり新しい存在である妊活成分「ピニトール」でしょう。

ピニトールは、ビタミンB群の一種であり、アイスプラントなどの植物から抽出される特殊な天然成分です。

ピニトールは、体内の糖コントロールが上手くいっていない欧米や日本女性たちには、救世主とも言える成分と言われています。

日本ではまだまだ認知度が低めですが、アメリカでは既にその効果は実証済みであり、FDAにも登録されています。

「ベジママ」にはピニトールを成分として含有させるだけでなく、ピニトールを含む「アイスプラント末」や「ルイボス茶」なども入れています。

もちろん、葉酸も厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を400㎍含有しています。

さらに、ストレスが多い不妊治療生活を助けてくれる抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミン類も。

そして、時に苦しい気持ちになることもある不妊治療生活をサポートするべく、専門スタッフが常駐してくれているというのも嬉しいポイント。

中には不妊治療を乗り越えてきたというスタッフもいるそうで、とても頼りになります。

ハグクミの恵み

ハグクミの恵み 画像

内容量

120粒(30日分)

価格

通常価格7,480円(1日あたり249.3円)

定期初回2,980円(1日あたり99.3円)

定期2回目以降5,984円(1日あたり199.4円)

※購入回数の約束なし

※「夫婦で妊活コース」なら2回目以降は25%オフ

注目成分

葉酸500㎍(天然+モノグルタミン酸型葉酸)・日本産マカ・有機マカ・ザクロの種子エキス・リジン・ギャバ・プロリン・アルギニン・ミネラル・トリプトファン・サポニン・亜鉛など

オススメポイント

★妊活厳選成分3種+妊活栄養成分20種以上配合
★葉酸500㎍配合
★妊活アドバイザーや管理栄養士の相談&妊活アプリ
★シリーズ累計250万袋突破&現在継続中1万人以上!

シリーズ累計250万袋を突破し、今も1万人以上が継続利用中という大人気の妊活サプリ「ハグクミの恵み」。

妊活サプリなので、妊活に効果絶大と言われる日本産のマカや有機マカ、ザクロの種のエキスなど妊活にターゲットを絞った厳選成分を3種配合しています。

他にもリジンやギャバなど妊活に有効と言われる様々な成分を贅沢に20種以上も配合。

不妊治療で疲れ気味の身体をしっかりとサポートしてくれますよ。

こちらは「妊活サプリ」というくくりではありますが、きちんと体に届く葉酸も500㎍配合されており、葉酸サプリとしても優秀です。

厚生労働省が推奨しているサプリからの葉酸摂取400㎍をちょっと超えてしまいますが、一部はレモンから抽出した天然の葉酸。

葉酸以外にも天然成分や天然素材が豊富に含まれており、食生活が乱れがちという方に特におすすめです。

妊活アドバイザーなどのアドバイスをいつでも受けられ、また妊活の無料アプリも。

サポート体制もバッチリですよ。

プレミン(妊活~15週まで)

プレミン 画像

内容量

124粒(31日分)

価格

通常価格4,944円(1日あたり159.4円)

定期価格3,866円(1日あたり124.7円)

※定期しばりなし

※公式からLINE登録でさらに100円オフ

注目成分

モノグルタミン酸型葉酸400㎍・カルシウム250mg・鉄5mg・マグネシウム100mg・亜鉛3mg・ビタミンC45mg・ビタミンD7㎍・ビタミンB1 1.3mg・ビタミンB2 1.5mg・ビタミンB6 1.4mg・ビタミンB12 2.8㎍・パントテン酸2mg・ナイアシン3.5mg・ビオチン50㎍

オススメポイント

★妊娠ステージ別に3種類の葉酸サプリを用意!
★14種類のビタミンとミネラル
★全成分の原産国開示&最終加工国開示という安全性

「プレミン」もかなり人気の葉酸サプリ。

注目なのは、妊娠ステージ別に3種類の葉酸サプリがあること。

その中で不妊治療中におすすめなのは、妊活~15週までの方にピッタリの「プレミン」。

葉酸400㎍と鉄5mg配合で、無理なくバランスよく妊活生活をサポートします。

ステージごとに必要な成分がギュッと詰まっているため、不要なものを体に入れることなく、必要なものだけを摂取できるというメリットがあります。

厚生労働省が妊活期~妊娠初期に推奨しているビタミンやミネラル類もあますところなくカバー!

また、全成分の原産国や最終加工国もしっかり開示してくれています。

日本をメインとし、ドイツやイギリス、スイスなど信頼のおける国々の原材料を使い、加工をゆだねていることが分かります。

もちろん中国製ではありません!

安全臨床試験も実施し、とにかく「安全安心第一」という葉酸サプリ。

無駄のなさと人気度の高さからくる、良心的な価格設定も魅力ですね。

葉酸は赤ちゃんの奇形を防ぐためだけ?実は不妊にも効果があるかも!

葉酸サプリ 不妊治療 おすすめ 見出し画像

葉酸サプリを摂取する主目的は、赤ちゃんを授かった場合に胎児の奇形を防ぐためです。

葉酸は不妊を改善する成分とはなり得ないというのが、多くの医師の見解です。

ただ実は「葉酸の働きが不妊にも効果があるのではないか?」という研究も進められています。

今のところ、化学的な理屈がしっかりと通っているわけではありませんが、いくつか統計上の資料として、葉酸が不妊に効くのかもしれないという調査があります。

例えば、デンマークでの葉酸サプリと妊娠率の関係を調べた統計では、葉酸サプリを摂取したグループのほうが妊娠率が1.15倍ほど高いという結果が出たそう。

こちらの統計では、特に葉酸サプリが有効なのは、月経不順や月経周期が27日未満や30日以上という方というデータも付随しています。

また他にも葉酸を摂取することによって、黄体ホルモンが上昇するというデータや、卵子の成熟度を上げ無排卵月経や排卵障害を防ぐというデータも。

葉酸サプリには、葉酸以外にも不妊に有効な様々な成分が添加されているため、一概に葉酸のおかげとは言えませんが、葉酸サプリが不妊治療に有効に働きかけるということは事実のようです。

まとめ:不妊治療向きの葉酸サプリで、健康な赤ちゃんを!

今回は、不妊治療中の方のために最適な葉酸サプリ3選をご紹介しました。

不妊治療中はどうしても「不妊を改善するサプリ」に注目しがちですが、赤ちゃんの奇形を防ぐためには葉酸も同時に摂取することが大切です。

不妊治療に適した成分を含む葉酸サプリなら、不妊の改善と同時に健康な赤ちゃんのために必要な葉酸の摂取も可能。

不妊治療中の方は、ぜひ今回ご紹介した葉酸サプリを試してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日から始める葉酸サプリ生活 , 2019 All Rights Reserved.